プロレス統計

プロレスの数字とプロレスする

2018年1月の新日本プロレス ツイート+大会・動員数解析

首都圏では今年2度目の大雪となっている昨今皆様どうお過ごしでしょうか。
実際前回の大雪の時に身体冷やして37.9度ぐらいの高熱出したので今回はなんとか風邪を引かないよう気をつけたいところです。

今回は先月頭にやったものと同じく2018年1月のツイート数についてのまとめと、大会・動員数も集計できるようになったのでそれも合わせて発表です。

総ツイート/RT/ユーザー数

2018年1月の総ツイート数は64,941ツイート、総RT数は142,324RT、ユーザー数は11,510人となりました。
11月の各数値が28,415ツイート、87,233RT、未集計。
12月の各数値が29,559ツイート、86,670RT、7,733人でした。
なのでツイート数では2倍強、RT数は1.8倍ぐらい、ユーザー数は1.5倍と言ったところでいずれも大幅に増加していますね。
というのもやっぱり1.4東京ドームがあるため、日本内外でツイートが多くなる傾向はあると思います。

各数値推移

f:id:Rodyonsw:20180202005351p:plain

次のグラフは上記のツイート/RT/ユーザー数の各日の推移をプロットしたものです。
当たり前ではありますがやっぱり1.4はどの数値もかなり多いですね。
それと比較するとNewBeginning in Sapporoのあった27,28日(特に28日)を除けば目だった増加は無いですが、RT数を見ると定期的に増加するポイントがあるのが不思議ですね。

f:id:Rodyonsw:20180202013344p:plain

つぶやいたユーザーに対してつぶやいた日数でヒストグラムを取るとこんな感じ。
心なしか2日間つぶやいている比率が多い(気がする)のは1.4を見てついでに1.5もっていうパターンの人が多いからなんだろうか。

2018年1月の観客動員・大会数

続いて1月の大会数は15大会、総動員は61,920人でした。
動員の内訳としては、1.4が約35,000人動員でしたのでほぼ半分以上がドームによる動員ですね。
大会の内訳としては大プロレス祭り、1.4、1.5の東京ドームシリーズ(仮)で3大会、FantasticaManiaが8大会、New Beginningシリーズが4大会となっています。

f:id:Rodyonsw:20180202010006p:plain

ここ数年の大会/観客動員数の推移を見てみるとこんな感じで。

大会数は、以前のまとめのときにも書きましたけどFantasticaMania大会の拡大に合わせて右肩上がりの増加傾向にあります。
また観客動員は昨年比で19,328人も増加、1.4の観客動員の伸びが9,000人あるのも確かですけど他のシリーズでも1万人近く増えてるわけです。
とはいえ今年は日程の関係で札幌ビッグマッチが1月にずれ込んだ上に2Daysになったことがこの観客動員大幅増の原因でしょう、逆に言えば2月の動因は去年よりも減る可能性もありますね。

所感雑感

というわけでツイート解析+大会・観客動員解析でした。
ツイート解析的には初めての1月の集計でしたが、やっぱり他の月と比べてもかなり多いですね。
とはいえ1.3,1.4,1.5が主なツイート源なので数週間に渡ってビッグマッチの連続のG1の時期はもっと増えるんでしょうね。

ここ数日は上述の通り絶賛体調総崩れ中だった上に中継もなかったのでのんびりしてましたが、札幌大会の結果を踏まえて今後の展望も見えてきたので何かまとめられたら頑張ります、引き続きリクエストもお待ちしてます。
というか3月はNJCやROH興行もあってかめっちゃ中継多いんですよね、ちょっと忙しくなりそうだ・・・

参考:先月の結果

prowrestlinganalysis.hatenablog.com

おまけ

 先日、やたらめったら「実験」というワードを目にしてたら工藤Pの「呪いが勝つか幽霊が勝つか、実験だよ実験!」という名言が脳裏から離れなくなったので皆も戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊を見よう!(ダイマ)

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊 [DVD]

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊 [DVD]